ブログコンセプト(オジサンを鼓舞する詩)
おかねのこと

投資初心者オヤジが資産運用で大金を失って気づいた4つのこと【株・FX】

投資で500万失ったサカモトフタマ(@sakamotofutama)です。こんにちわ。

以前の記事では僕が大金を失った話をしました。

【地獄】株式投資初心者の僕が大損500万以上失った話【反面教師】みなさんこんにちわ。 サカモトフタマです。 給料も上がらないし貯金で株でも買って少しでもお金を増やしたい! と資産運用...

みなさんも、何も考えずに株式やFXなどの資産運用をしていくと、なかなか思うように利益を上げられないという経験がおありではないでしょうか。

僕も大きな失敗をしまして、同じ過ちを繰り返すわけにはいきませんので、失敗の原因や気付いたことを紹介して気持ちを引き締めていきたいと思いますのでご参考にされてみてください。

結局時間の無駄だった

僕が5年~6年くらい株式などの投資をして1番感じたことは

時間のムダ

ということです。

ハラハラドキドキしながら短期的な売買を繰り返し、お金は結局減ってしまいました。

常に株価を気にして毎日チャートをチェックする。

仕事中もトイレでチェック、休日も株価のことばかり気にして純粋に家族との時間を楽しむこともできません。

お金が増えているときはまだましですが、多額の損失をかかえだすと、この傾向はさらにひどくなり常に気分が沈んだ状態になります。

おかしいな、幸せになりたかったはずなのに(笑)。

経験という点ではよかったかもしれませんが、できればこんな経験はしたくないですよね。

投資の目的が明確ではなかった

次に反省したのは何に投資をしたいのか自分でもよくわからないうちに投資商品を売買していたということです。

1番最初に買った投資商品は三菱UFJ国際投信のeMAXISという投資信託で先進国や新興国のインデックスに少しずつ分散投資してみました。

今考えてみると結果的にこの投資は正解だとおもいます。

なぜかというと個別の国単位では経済成長の先行きはわかりませんが、世界経済全体では経済は成長傾向にあると僕は思っているからです。

しかし、当時はなぜ世界のインデックスに投資をするのか?なんて理由は考えていませんでした。

ただなんとなくそこにその商品があったから買ってみたんです。

次に買った日本の個別株についても適当です。

アベノミクスだー、株高だー、という騒ぎに踊らされ、個別の企業の業績など確認もせず(大体資料を見たって企業の業績なんてわからない)、

ヤッパリ世界のトヨタだよね、

SONYの家電持ってるし、

とか適当に買っていました。

実際に利益が得られるかどうかというのは神のみぞしるところで、僕たちにはわからないのですが、少なくとも根拠というかシナリオを持って投資をすべきです。

だからこれを買って利益を得るんだという「買う理由」を事前にデータなり資料なりで確認する必要があると思います。

自分の性格に合った投資をしなかった

投資にはたくさんの種類があります。

個別株、投資信託、FX、株価指数に連動したものや商品の先物取引もあります。

それぞれの商品に特徴があります。

そして、その投資が「短期売買」なのか「長期売買」なのか、リスクはどのくらいなのかということを事前に把握しなければなりません。

投資にローリスクハイリターンはありません。

ローリスクであればローリターン

ハイリスクであればハイリターンです。

お金の欲望に目が眩んでくると、お金が増えることしか眼中になくなり、リターンしか考えなくなります。

そして自分のリスク許容量を越えた取引をして耐えきれずに大きな損失をこうむるのです(僕ですね…)。

中にはデイトレーダーとして短期的に裁量取引(売買のタイミングを自分で決める取引)を繰り返し、大きな利益をあげられる方もいます。

そういった方は努力もさることながら性格が向いているのだと思います。

結論からいうと僕は短期的な裁量取引には向いていなかったようです。

大損してますからね(笑)!

感情に左右されすぎ

以前に「どうして個人投資家の8割は負けてしまうのか。」という記事をお伝えしました。

大損した投資初心者が考える個人投資家の8割が株やFXで負ける理由投資で500万失ったサカモトフタマ(@sakamotofutama)です。こんにちわ。 以前の記事では僕が大金を失った話をしました...

統計学的に五分五分のはずの勝率が低くなってしまう原因は

「お金を儲けたい欲望に支配されている」

からです。

特に短期的なハイリスクハイリターン投資は感情のまま素直に取引をするとどうしても負けて退場してしまうようになっているようです。

感情を殺し、無の境地で、機械的に、

取引すべし!

すべし!

とあちこちの書籍に書いてありますが、経験からいってこれはかなり難しいと思います。

だってお金を増やしたくて投資をしてるんですよ?

それなのにお金を増やそうと思うなってことですからね、これはかなり難しい。

少額であればできるかもしれませんが多額になるほど難しくなってきます。

「100万円を1億円にする方法」とかいう本をみて僕も初めは一攫千金を夢見ていました。

そして感情に支配されていきます。

そして大損しました(イマココ)。

もうこんな思いは二度とごめんです。

著しくQOLが低下します。

幸せになりたいと思って始めた投資ですが、

結果的に不幸になってしまいました。

まとめ

以上が僕が投資で大損してわかったことです。

欲望に支配され、できもしないハイリスクハイリターン短期売買で一攫千金を夢見た結果、コツコツ貯めた貯金を失い、何より大切な人生の時間を失いました。

サカモトフタマ
サカモトフタマ
時間はプライスレスですな~

今までこの記事にお付き合いいただいたみなさんはくれぐれもこんなことにならないようにご自愛ください。

僕も今後は向いていない一攫千金は諦めて、コツコツ長期的に安定した運用を考えます。

 
最後まで記事を読んでいただきありがとうございます(^○^)
このブログをいいと思っていただいたかたは、
twitterでサカモトフタマ(@sakamotofutama)をフォーローしていただけたら死ぬほど喜びます。