ブログコンセプト(オジサンを鼓舞する詩)
おかねのこと

世界株式(米国インデックスメイン)長期投資に本格的に取り組む

給料が少ないので何とかお金を増やす方法を求めさ迷い歩いています。

サカモトフタマです。

みなさんこんにちは。

今までの僕はギャンブルみたいな投資にはまって500万円損したり、

あわせて読みたい
【地獄】株式投資初心者の僕が大損500万以上失った話【反面教師】みなさんこんにちわ。 サカモトフタマです。 給料も上がらないし貯金で株でも買って少しでもお金を増やしたい! と資産運用...

FX自動売買でなんとか長期的にお金を増やそうとしたり、

あわせて読みたい
失敗から学んだトライオートFXによるほったらかし運用の試み【長期・自動売買】 みなさんこんにちわ。 サカモトフタマ(@sakamotofutama)です。 以前投資で大失敗した経験から次の投資商...
あわせて読みたい
大損した経験からシストレ24・セントラルミラートレーダーほったらかし運用の試みみなさんこんにちは。 サカモトフタマ(@sakamotofutama)です。 今回は僕が今稼働しているミラートレーダーについ...

してきました。

今回はさらにお金を安心して増やす方法について、新しい方法を試みます。

時間をかけてじっくりお金に仕事をしてもらいましょう!

今までの作戦

今までは大損した経験から、感情に左右されない安全な長期的な投資にシフトしてきたつもりですが、どうもFX自動売買でも安全性に疑問が出てきましたし、思ったよりリターンも得られませんでした。

詳しくは割愛しますが、

トライオートFXでのリターン 2~3%

ミラートレーダーでのリターン ほぼなし

長期的に取り組んでいるのでこんな短期間でのリターンをどうこういってもしょうがないのですが…。

しかも、最近ではトルコリラの暴落など予想もしないことが起こって大変な損害を被っている方々も多いようです。

いくら安全マージンをとっているとはいえ、これではFXも怖くてほったらかし投資は安心できません。

長期的インデックス投資

そこで、最近特に興味を持ってきたのは、米国株式(他の先進国含む)への長期投資です。

かの投資の神様ウォーレンバフェットも、親族に自分の亡き後、SP500指数インデックスに投資せよ、と言っています。

「株式投資の未来」という本で有名なジェレミーシーゲル先生も、何よりもリスクが少なく、長期的に安定したリターンを望めるのは米国(先進国も)株式への投資であると仰られております。

シーゲル先生は過去の膨大な米国株式市場のデータからこのように結論付けていますし、長期的に平均すると毎年6.7%のリターンを望めるということです。

これはインフレなどの影響を排除した数字ですので、実際のリターンの数字です。

ですので、名目的にはもっと大きなリターンになっているということです。

どうでしょうか?

このリターンは多いと感じますか?

少ないと感じますか?

長年株式投資を繰り返して行うファンドで、長期的に毎回年間10%以上コンスタントに利益を挙げるファンドなどほとんどないのではないでしょうか?

一時的にものすごい利益を挙げることはあっても、継続することは至難の技です。

バフェットは年間平均すると20%くらい利益を挙げているようですが、世界一の手腕に情報量、人脈を駆使してですので、普通の人が同じようにすることなどまず無理でしょう。

それが、何も考えずに米国株式市場指数のインデックスに長期的に投資するだけで、実質利益年間平均6~7%、額面だけでみた名目年間利益8~10%ですよ。

すごくないですか?

 

ばりきくん
ばりきくん
たった10%かー

 

と思うかもしれませんが、その10%を再投資していった場合の複利パワーはスゴいです。

100万円を一年間10%で10年間運用したらどうなるでしょうか?

100万円×(1.1)の10乗≒259万円!

しかも、毎年少しずつ貯金する感覚で少しずつ積み立てたら威力はさらに倍増!

ゼロサムゲームとプラスサムゲーム

ゼロサムゲームという言葉をお聞きになったことはありますか?

ゲーム参加者の利益を合計すると必ずゼロになるゲームのことです。

つまり、僕が仮に100万円儲かったとするとどこかで100万円損して泣いている人がいるということです。

もしくは、10万円ずつ10人の人が損して泣いているということです。

なんか気持ちよくないですね。

しかも、当然逆もあるわけです。

僕が損した500万円はどこかのヘッジファンドの利益の一部になったりしてるかもしれません。

なんか世知辛くて苦手ですね、こういうの。

ゼロサムゲームの商品は、FXや先物取引などです。

売買差額のみで利益をあげるタイプの商品がこれにあたりますね。

では、株式投資はどうでしょう?

株式投資にも同じような側面はあります。

株価の値上がり益だけを追求しているとゼロサムゲームになってしまいますね。

しかし、株式投資の利益は株価だけではありません。

企業の利益に基づく配当もあります。

細かい話をすると配当だけではないのですが、株式投資は元来、企業の利益を資本家に還元することによってリターンを得る仕組みです。

そこに敗者はいません。

全員勝者です。

FXや先物取引とは違って、無から有を作りだし、還元されるプラスサムゲームです。

何でもかんでも儲けられるわけではありませんけどね。

しかし、選択を誤らなければ誰も泣くことなくみんなで幸せになることも可能です。

 

ゆとりかよ!

 

とかいわれるかもですが、僕にはこのほうが合っています。

ちなみに、世の中にはマイナスサムゲームというものもあります。

宝くじなどの胴元が利益をもっていく取引がこれにあたります。

絶対に参加者全体ではマイナス(損する)ことになっています。

投資方法

大まかな投資先は決まりました。

では、具体的にどのように投資していけばいいか考えます。

ジェレミーシーゲル先生は、インデックス投資もいいけど、それ以外にも個別銘柄を上手く選べばインデックス投資よりも少し得するかもよ!?

と、仰っています。

↑こちらの書籍を読んで必死に勉強中です。

株式投資のバイブルとして超有名な書籍です。

それにはさらに勉強が必要ですので今後考えるとして、とりあえずは積み立てインデックス投資にチャレンジしてみようと思います。

まとめ

いままで紆余曲折をしながらあれやこれやと試してきましたが、今のところの結論としては、「プラスサムゲームの長期的株式投資」が一番僕にあった投資法なのではないかということになりました。

あとは、どんな商品を選ぶか、パフォーマンスをできるだけ上げる方法などを勉強して検討していきたいと思います。

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます(^○^)
このブログをいいと思っていただいたかたは、twitterでサカモトフタマ(@sakamotofutama)をフォーローしていただけたら死ぬほど喜びます。
おっ、この記事いいじゃんと思っていただけたら下のSNSボタンからシェアしていただけたらもう!   
このブログは人気ブログランキングに登録しています。
人気ブログランキングへ