ブログコンセプト(オジサンを鼓舞する詩)
こどものこと

アデノウイルスで一家全滅した話【症状・対処】

みなさんこんにちは。

今日も育児してますか?

サカモトフタマ(@sakamotofutama)です。

風邪といえば冬、という気がしますが、我が家の子達は夏風邪をひいてしまいました。

しかもそれがただの風邪ではなかったので、

侮ってたら大変な目にあったというお話です。

みなさんもこんな症状かでたら早めに病院へ!

忍び寄る病魔

ある日のこと。

いつものように保育園から帰って来たサカモトチョウナンLv.5はいつものようにソファーを陣取りEテレを見ています。

いつもだらだらテレビをみているので、気にしていませんでしたが、なんだか元気がありません。

心なしか顔も赤いような。

ちょっと熱を測ってみようということになり、測ったところ

サカモトチョウナンLv.5
サカモトチョウナンLv.5
38.6℃

熱がある!

(いつもながらいやだよなー、この瞬間)

今までも突然熱がでてびっくりして、一晩寝たらけろっと治るということが結構あったチョウナンですので、今回もそうだろうとそれほど心配せずに就寝。

翌朝、チョウナンの熱を測ったところ、

サカモトチョウナンLv.5
サカモトチョウナンLv.5
36.8℃

ほらねー、やっぱり治ってる。

よかったよかった(これで数日後に控えた、たまの飲み会もいけるぞー!あーぶね!)

と、胸を撫で下ろし、会社へ出勤しました。

なんかおかしい

帰宅してチョウナンを様子を伺っていると、やっぱりぐったりしているような。再度熱を測ると

サカモトチョウナンLv.5
サカモトチョウナンLv.5
38.5℃

あれ!やっぱり熱がある!

あわてて布団に寝かせますが、今度は咳も出てきました。

やっぱり風邪だったんだ。

と、思いますが、一旦熱がさがってまた上がったことなんて今までありませんでした。

なんだか不気味です。

その後もあさ起きたら熱は下がり、また夜になると熱がでる、ということが2.3日続いてこれはおかしいということになり小児科へ。

アデノウイルス

確定診断ではないがアデノウイルスかもしれないということになり、とりあえず薬をもらってきました。

アデノウイルスには薬はないということで、解熱や咳、鼻水などの対処薬のみ。

咽頭結膜熱(プール熱)

詳細は「咽頭結膜熱」を参照

主として3・4型による。

1日の間に39〜40度の高熱と、37〜38度前後の微熱の間を、上がったり下がったりが4〜5日ほど続き、扁桃腺が腫れ、のどの痛みを伴う。その間、頭痛、腹痛や下痢を伴い、耳介前部および頸部のリンパ節が腫れることがある。両目または片目が真っ赤に充血し、目やにが出る。夏にプールを介して流行することがあるため、プール熱とも呼ばれることもあるが、プールに入らなくても飛沫や糞便を通して感染する。うがい、手洗い、プールの塩素消毒などで、ある程度予防できる。症状がインフルエンザに似ているため、「夏のインフルエンザ」と呼ばれることもある。

学校保健安全法上の学校感染症の一つであり、主要症状がなくなった後、2日間登校禁止となる。

出典:Wikipedia

熱が上がったり下がったりしたのでまさしくこの症状です。

とにかく、ジナンは0歳なのでうつらないように別の部屋で隔離してみます。

しばらくするとチョウナンの目がまっかっかに!

もう、アデノ確定です。

特段薬もなく治療もないため、とにかく水分補給しながら様子をみることにしました。

翌朝チョウナンを見てみると、今までみたことのない大量の目やにが!

びっくりしながらとってやります。

それからも発熱と眼の充血と大量の目やにと格闘していましたが、しかし、長い!

普通の風邪なら、発症から4~5日くらいで通常の生活戻れるというのに、今回は既に1週間以上症状が続いています。

サカモトフタマ
サカモトフタマ
つかれた

1週間以上続いたアデノもようやく症状が落ち着いてきました。

やっと、普通の生活に戻れる(飲みに行ける)。

 

 

コホン。

 

ん?

コホン!コホン!じゅるじゅる。

なにか音が聞こえました。

コホン!コホン!コホン!

 

 

ジナンです(大泣)。

アデノを侮ってはいけない

オワタ

 

何もかもオワタ

 

無慈悲!あまりにも無慈悲!

 

(飲み会ドタキャン!)

僕は悟りました。

 

神はいないのだと。

 

少なくともウチにはいないのだと。

 

そこから全く同じ症状のループです。

発熱、解熱の繰り返しからの充血、目やにのコンボです。

いや、同じではありません。

さらに0歳ということもあり重症化して、中耳炎も併発しました。

 

サカモトフタマ
サカモトフタマ
う、うー、わーん!

 

これはいかんということで、病院からは抗生剤が処方されました。

0歳だけど、大丈夫かなー?

と思いながらも飲ませます。

抗生剤の威力はすごく、あっという間に風邪の症状は収まり、中耳炎もよくなっているよう。

 

 

しかし、抗生剤にはタイヘンナ副作用が。

 

 

豪快に下痢になりました。

しかも、ただの下痢ではなく、酸性の下痢のようで、ジナンのしりを溶かして荒らしまくりました。

座ってるだけで泣き叫ぶジナン。

 

見るとまた下痢がでています。

まさに下痢はゲリラのようです。

あまりにもおしりが痛そうで、また、病院へ。

今度はおしりの薬をもらいました。

 

ここまでで既に騒動発生から1ヶ月が経過しています。

サカモトフタマ
サカモトフタマ
だれか、たすけて

今回の騒動で我が家はほぼ壊滅状態。

既に戦力はほとんど残っていません。

全員疲れきって、顔が死んでいます。

それでも、ようやくジナンもよくなりつつあり、おしりもなおってきました。

サカモトヨメ
サカモトヨメ
とにかく長いねん!アデノのボケ!

少し気になるのは、数日前から咳がでていること。

 

 

 

僕が。

まさかね。

僕は大人ですよ。

極悪ウイルス、アデノ

翌朝起床してみたら、大量の目やにと尋常じゃない眼の充血!

 

僕が。

咳は止まらないし、体もだるい。

うつったの?え?うつったの?大人の僕に?

アデノウイルスって子供病気じゃないの?

そうなの?

どうやらアデノウイルスは大人にもうつるようです。

しかし、とにかくアデノウイルスはヤブァイ!

感染力が半端ない。

インフルエンザよりすごいんじゃね?というくらいの感染力で家族は壊滅状態です。

逆にこれで発症しなかったヨメって一体…。

そして、ながーい!

発症してからがながーーい!

普通の風邪とは違います、うん、違う病気だね、これは。

昔はこんな病気なかったとおもうけどなー

まもなく僕も病院送りに。

抗生剤がでました。

 

 

 

 

…。

 

 

ちょっと怖い。

でも、大人だよ、僕、大人だよ。大丈夫。

自分に言い聞かせ抗生剤を飲みました。

気持ち悪い

吐き気がする

やっぱり副作用に襲われるのでした。

ちゃんちゃん

最後に

今回の騒動は、結局すべて収まるまでに2ヶ月くらいかかりました。

ながーい!

そして、凶悪なまでの感染力!

もう二度とごめんです。

勘弁してください。

繰り返す発熱がありましたら早めに病院へいきましょう。

特に乳幼児は重症化してしまうので注意です。

 
最後まで記事を読んでいただきありがとうございます(^○^)
このブログをいいと思っていただいたかたは、
twitterでサカモトフタマ(@sakamotofutama)をフォーローしていただけたら死ぬほど喜びます。